セフレが欲しいけどできないのは行動していないだけ

無職駄目男の俺でも出会えて正直驚いている

 

顔以外は申し分のない女性とワクワクメールで知り合いセフレ関係となりました

 

俺は自慢ではないが、これまで碌に働いてきたことがない。
しかし、性欲は人一倍なので、セフレは欲しくて欲しくて溜まらなかった。
とはいえ無職駄目男の俺に寄ってくる女はツチノコのごとく存在しなかった。
結局は真っ当な仕事に就いた奴しかセフレは作れないのかと憤慨していたが、ある日ネットサーフィンをしていたところ、アプリでセフレを見つけたと自慢している奴がいた。
本当かよ、と思いながらも、とりあえずソイツが見つけたというアプリに登録してみた。
アプリのプロフィールには堂々と無職と書いた。
金や仕事で寄ってくる女は碌なことがない。
無職でもセックスがしたいという女こそ、最高のセフレであることは間違いないと思ったのだ。
さすがにすぐには見つからなかったが、アプリに登録して四カ月目には一人の女が俺に興味を示してきた。
母性本能がくすぐられるのか理解不能だが、なんにせよ会ってみたいとのことで会うことになった。
彼女は眼鏡をかけた知的な美人の30代で、有名大学を卒業していた。
ラブホテルに向かう道中、彼女はわけのわからない男に無茶苦茶にチンポを突っ込まれたかったという痴女丸出しの言葉を吐いていた。
もちろん俺のチンポはガチガチに勃起した。
当然、室内では無茶苦茶に女の身体を貪った。
生チンポを洪水の起こした膣内に突っ込み、徹底的に種付けしてやった。
ドクンドクンと中出ししてやると彼女も身体を小刻みに震わせ、アヘ顔を見せてきた。

その夜は数えられないくらい中出しを決めてやった。
それで、彼女は俺にハマったらしく、今でも月に一度は関係を求めてくる。
もちろん断る道理はないので毎回中出しを決めている。
こんな無職駄目男でも良いって女がいるのだから、世の中捨てたもんじゃない。
【千葉県|30代|男|無職】

セフレが欲しいけどできないのは行動していないだけ記事一覧

僕は20歳の専門学校生です。最近まで出会い系サイトにはまり、4人の女性と知り合うことができました。女性たちとは、恋人の関係ではありませんが、定期的に会ってセックスができる関係になりました。一番初めに会えたA子は、私よりも5歳年上のお姉さまです。それまでは、一人の彼女としかセックスをしたことが無かったのですが、このA子はセックスの先生になってくれて、女性の感じやすいポイントや体位など色々と優しく教え...